種類の違う 2 個の LED を並列につなげてみよう

並列接続について知ろう

ここで使う道具

赤色 LED と青色 LED を並列につなごう

回路図

配線図

LED は光ったかな? うーん。赤色 LED だけ光ったね LED と抵抗にかかっている電圧をみてみよう 抵抗にかかっている電圧は約 1V だね
2個の LED にかかる電圧はそれぞれ約 2V だね
赤色の LED を2個並列接続したときと同じになったね

青色 LED の順方向電圧は約 2.9V だから、2V では電圧が足りなくて光らなかったんだね 並列接続では、分かれ道にかかる電圧は同じになるんだったね
確かに赤色 LED と青色 LED にかかる電圧は同じになっているね

順方向電圧の異なる LED を並列に接続した場合は、小さい方の順方向電圧になるよ

100Ω の抵抗にかかる電圧が 1V だから、100Ω の抵抗に流れる電流は
1V / 100Ω = 0.01 A = 10mA
だね
順方向電圧が足りない場合、LED に流れる電流はすごく小さくなるので、
10mA の電流はほとんど赤色 LED に流れるよ

抵抗も合わせて 赤色 LED と青色 LED を並列につなごう

抵抗と LED の直列接続部分が、並列接続になるようにしてみよう

回路図

配線図

こんどはどっちも光ったね! 赤色LED と抵抗にかかっている電圧をみてみよう
青色LED と抵抗にかかっている電圧をみてみよう
2個の LED にかかる電圧はそれぞれの順方向電圧になってるね

LED にかかる電圧と抵抗にかかる電圧の和が同じくらいになってるね 並列接続では、分かれ道にかかる電圧は同じになるんだったね
それぞれの分かれ道の LED と抵抗にかかる電圧の和は同じになっているね

100Ω の抵抗にかかる電圧が 1V と 0.2V だから電流はこうなるね 1V / 100Ω = 0.01 A = 10mA
0.2V / 100Ω = 0.002 A = 2mA
10mA + 2mA = 12mA
ステージ1 クリア!