電流を測ってみよう

電流の測り方を知ろう

ここで使う道具

電流を測ってみよう

テスターを電流測定モードにしよう。DCA の表示あるところが電流測定モードだよ

測れる電流の範囲(レンジ)に応じてロータリースイッチをセットする場所が違うから注意してね
例えば、20m という表示は 20mA(A は"アンペア"と読むよ)まで測れるということだよ。20mA より大きい電流を測るには、一つ上のレンジにする必要があるよ。

自動でレンジを変えてくれるテスターもあるよ
電流を測る場合は、回路の中にテスターが入るようにするよ

LED と抵抗の間がつながっていない回路を作ろう テスターを通って電流がながれるように、LED と抵抗の間にテスターを入れよう 回路図にするとこうなるよ 電流の回路図記号は、電流の単位の A("アンペア"と読む)を丸の中に描いたマークだよ

電流計の記号

回路に流れる電流値はいくらかな? 2000μA 〜 20mA まで測れる範囲で測定しているから、9.6mA だね

電流を測るときは、測りたい電流がテスターを通るようにするのがポイントだよ
次に進む