スライドスイッチを2個使って三路スイッチを作ってみよう

三路スイッチの動作を理解しよう

ここで使う道具

三路スイッチを作ろう

三路スイッチはよく階段のスイッチで使われている回路だよ

階段の上と下にスイッチがあって、
階段の上のスイッチでも on/off できるし、
階段の下のスイッチでも on/off できるし、
階段の上で on したスイッチを階段の下のスイッチで off できるし、
階段の下で off したスイッチを階段の上のスイッチで on できるよ

回路図

配線図

どうしてこれでいいの?

どっちのスイッチも上になっている場合、LED は光るよね このとき、左のスイッチを切り替えると、回路が繋がらなくなるから LED は消えるね
つまり左のスイッチで LED を on/off できるということだね 同じように、右のスイッチを切り替えても、回路が繋がらなくなるから LED が消えるよね
右のスイッチでも LED を on/off できるということだ 左のスイッチで off にしたあと、右のスイッチを切り替えると、こんどは下の方で回路がつながるから LED が光るね
つまり、片方のスイッチで on や off にしたのを、反対のスイッチで off や on にできるということだね
ステージ2 クリア!